駐車違反・事故・故障が発生した場合には

駐車違反・事故・故障が発生した場合には

駐車違反の場合の対処方法...

放置駐車違反の確認標章

レンタカー利用期間中に、放置駐車違反の確認標章が貼られた場合…平成18年6月1日から道路交通法の一部が改正され、違法駐車の取締りが厳しくなりました。数分の間でも放置車両の確認標章が貼られます。

  • 確認標章に記載されている警察署に出頭してください。
  • 所定の手続きと反則金などの支払いをしてください。
  • 返却の際に「警察で受け取った書類」「領収書」などをご提示ください。
warning違反処理をしていただけなかった場合
■ 当日のお客様の都合による場合のみ基本料金の50%をキャンセル料としていただきます。
■ 違反処理も駐車違反金の支払いもご対応いただけない場合は、お客さまの個人情報を警察に提供し、放置駐車違反にかかわる責任追及のための必要な措置をとります。また、その事実を(社)全国レンタカー協会に報告することにより、同協会加盟レンタカー会社での今後のレンタカー貸渡しをお断りすることがあります。

事故が発生した場合

負傷者の救護
負傷者の救護

負傷者がいる場合は速やかに安全を確保し(二重事故を防ぐため)、救急車(119番)の手配、又は可能な応急手当をしてください。

警察への連絡
警察への連絡

警察(110番)に連絡し詳細を伝え事故処理をしてください。警察への届出が済みましたら、交通事故証明書を取得できるよう手続きをしてください。

店舗への連絡
店舗への連絡

必ず店舗へ連絡をしてください。※営業時間外での事故の場合は、JAFへご連絡ください。

レッカーや急な対応が必要で夜間など当社に連絡がつかないときはJAFへご連絡ください。
0570-00-8139 / 092-841-5000 年中無休・24時間
※全てのレンタカーにJAFのロードサービスが付帯しています。

緊急連絡先のご案内

レンタカーが故障した場合
レンタカーの故障・車両の盗難・車上荒らしにあわれた場合

店舗の営業時間内(09:00~18:00)であれば、必ず店舗へ連絡してください。
・夜間早朝等、店舗の営業時間外は、日本ロードサービス(JAF)へ連絡してください。
(0570-00-8139 / 092-841-5000 年中無休・24時間)

ご利用案内コンテツ一覧

ご予約からご返却までの流れ
ご予約からご返却までの流れについてご案内します。
ご予約や料金の基本的な内容
車両やオプションなどのご予約や料金、乗捨料金などについてご案内します。
ご予約の変更・取り消し
予約の変更・取消しをされる際のご連絡先や手数料についてご案内します。
料金のお支払いについて
お支払い方法や領収書発行についてご案内します。
駐車違反・事故・故障が発生した場合には
駐車違反をしてしまった場合や事故時の対応についてご案内します。
保険、補償等の制度のご案内
車両やオプションなどのご予約や料金、乗捨料金などについてご案内します。